メタボ予防 対策

食事の改善

食にある原因で、あっ私当てはまっているかも?
っと少しでも思った方は、食習慣を改善していかなければなりません。

ではいったい、どのような所に気をつけた食習慣を心がけていけば良いのでしょうか?

食事は、私たちが生きていくうえで、必要不可欠な物です。
しかし、注意するべきポイントを把握することで、日々効果的な食生活にすることが出来ます。

ここでは、食生活における最も注意しなければならない4つのポイント紹介します。

メタボ対策 食生活おける4つの重要ポイント!

栄養のバランス

まずやはり、栄養のバランスに注意する事が大切です。

バランスの取れた食事、野菜が多いメニュー、お肉より魚を良く取るように心がけて下さい。

1人暮らしの方は、自分の好きなものばかりを食べてしまいがちですね。
特に、外食では、味が濃く、脂分の多いものが中心になりがちです。
ですから、自分で意識して サラダなどの野菜を一緒に食べることや、和食のお店に行くなどして、バランスの取れた食事を心がけることが大切です。

食事の量

これは、当然といえば当然ですね。
食べすぎが肥満の原因となることは、誰でも想像する事が出来ると思います。

しかしだからといって、断食や、極端な食事ダイエットをしてしまうと、逆に体を壊してしまう事になります。

ではいったい、どうすればいいのか?
食事の量で注意しなければならないのが、「炭水化物」、「脂肪」、「食物繊維」の3点です!

炭水化物:ごはんや麺、パンなどの炭水化物の量を減らしていく。
大盛りではなく、普通盛りで我慢しましょう。

脂肪:揚げ物や肉食も、高カロリーで、肥満の原因になります。
しかし、これらもまったく食べないというのではなく、1日に食べる量を 減らしていく事が重要です。

食物繊維:野菜や根菜を多く使ったメニューを心がける。ポイントとして、食物繊維を先に食すことによって、食後の血糖値の上昇を緩やかにでき、先に、お腹に物を入れる事により、その後の肉やご飯の量を少なくしても満腹感を得ることが出来ます。

食事の時間

食事時間、これは毎日の習慣です。朝、昼、夜、3食しっかり食べる事が大切です。
夜は、遅くなりすぎないように、9時までに取るように心がけましょう。

特に朝食は、その後の活動で、エネルギーとして使われるので、しっかり食べても大丈夫です。逆に夜は、その後の活動もほとんどないので、軽いものがいいでしょう。
出来る事ならば、夜9時以降は食べないほうがいいでしょう。

味付け

味の濃いものを好む傾向にある人は、特に注意が必要です。

塩分、糖分の採りすぎは、血圧、血糖値に影響を及ぼします。

厄介なことに、濃い味付けに慣れてしまうと、薄味のものに満足がいかなくなる事です。
さらには、薄味出来ないだけでなく、より味の濃いものへと、エスカレートしてしまうわけです。

ソースや醤油などの調味料に関しては、自分で少し意識して、かけすぎないように注意していけば改善出来ますし、家庭での食事に関しては、味付けを少しずつ薄くしていく事で容易に改善出来る思います。