運動不足の改善

運動にある原因で、あっ私当てはまっているかも?
っと少しでも思った方は、運動不足の改善をするように努力してみましょう。

ここでは、運動不足にならない為にはどうすればよいか?
身近な事で、簡単に出来るちょっとした方法を紹介したいと思います。

注意すべきキーワードは「内臓脂肪を燃やす」です。

内臓脂肪を燃やす

有酸素運動

有酸素運動を行うことは、内臓脂肪を燃やすにはかなり効果的です。

では有酸素運動とは、いったいどんな運動なのでしょうか?
これは何かと言うと、一般的に良く知られているのが、歩行や水泳ですですね。

ちょっとした意識を持って、身近な事から始めてみてはどうでしょうか?

例えば通勤時や出かける際、駅までの道のりを歩く 。
エレベーターやエスカレーターを避け、階段を使う。
いすに座る際、足を軽く浮かすなどの意識をする。

など等、 このほかにも、日常生活で体を動かせるところは、積極的に体を動かすように意識する事で、結果的には有酸素運動をする事になりますので、自然と効果は得られるはずです。

さらに水中で歩く事はもっと効果的ですよ。
水中で歩く事によって、身体に負担をかけずに有酸素運動が出来るので、ジムなどに通っているのであれば、こちらも行ってみるといいと思います。

筋トレ

筋トレを行うことによって、筋肉が鍛えられ、その結果内臓脂肪をより燃やす事が出来ます。

筋トレと言うとまず思いつくのが、腕立て、腹筋、背筋・・・などですが、
内臓脂肪を燃焼させる為には、腹部から下半身の筋肉を鍛えるのが効果的です。

よって、ここでお奨めするのは、背筋とスクワットです。
スクワットは下半身を鍛える運動で老化防止にも効果があります。

しかし、やりすぎはやはり良くありませんので、適度の背筋とスクワットを行って下さいね。
筋トレの秘訣は無理をしないで長期的に続ける事です。